1. ホーム
  2. クロスレーサーの装備アイテム・ギア
  3. ≫クロスバイクで街乗りするときの服装・ファッション

クロスバイクで街乗りするときの服装・ファッション

クロスバイクで街乗りするときの服装・ファッション

オンラインバイクショップWiggle

クロスバイクで街乗りするときは自分好みの服装でOK

クロスバイクはロードバイクよりも乗るときの服装を選びません。レースに参加する場合は別として、街乗りサイクリングのときは自分好みのファッションでOKです。

クロスバイクはカジュアルな格好でも本格的なサイクルウエアでも似合う自転車ですが、服装選びのポイントおすすめのファッションについて紹介していきます。

クロスバイクで街乗りするときの服装の注意点

クロスバイクに限らないことですが、自転車に乗るときはなるべく肌の露出を抑えるようにします。自転車はオートバイと同様に転倒リスクがつきものですが、素肌と服を着ているときでは転んだときのダメージがかなり違うからです。

夏場に長袖、長ズボンは暑くて厳しいかもしれませんが、クール素材の生地を活用するなどして状況に応じた服装を選びましょう。

クロスバイクに乗るときの上半身は丈が長い服を着る

前傾姿勢で乗るクロスバイクは、丈が短い服装だと背中や下着が丸見えになってしまいます。サイクルウエアなら丈が長い作りになっていますが、街乗りをするときはなるべく丈が長い服を着るようにしましょう。

長距離を走るときは空気抵抗による疲労感が出やすいので、体にフィットして風でバタバタしない上着を選ぶと快適に走れます。

クロスバイクに乗るときの下半身は裾の巻き込みに注意する

裾バンド

クロスバイクで街乗りするときの服装・ファッション

クロスバイクのギアやチェーンにはカバーが付いていません。ズボンやパンツの裾が巻き込むと転倒や大怪我の原因になるので、裾をまくるか裾バンドで縛っておいて巻き込みを防止します。

ジーンズのように固い生地だとペダリングに影響を及ぼすので、伸縮性の高いストレッチ素材を選ぶことをおすすめします。

クロスバイクで街乗りするときに似合う服装

クロスバイクで街乗りやサイクリングするときは自分好みのファッションを楽しみたいものですが、足元をビンディングシューズでまとめておくとこだわり感を演出できます。

シマノ クリッカー

クロスバイクで街乗りするときの服装・ファッション

シマノから発売されているクリッカーシリーズは、スニーカーのようなデザインなのにビンディング機能を備えたサイクルシューズです。ビンディングシューズを履きたいけれどロード用のシューズはちょっとという方におすすめです。このクリッカーシリーズならばクロスバイクを降りて街を歩くときも違和感がないですね。

本格的にクロスバイクに乗るならサイクルウエア一択ですが、街乗りやちょっとしたサイクリングであればお気に入りの普段着で十分です。それでもビンディングシューズにはこだわりを持ちたいところですが、クリッカーシリーズのようなカジュアルビンディングならおしゃれと快適さを両立できます。

シェアをお願いします

ロードバイク・クロスバイク通販おすすめランキング

  1. Wiggle
    海外の通販ショップならWiggle。完全日本語対応ホームページや日本人のカスタマーサービスでイギリスとは思えない感覚で購入できます。
  2. ワールドサイクル
    ワールドサイクル

    豊富な品揃えはもちろんですが、迅速・丁寧な対応で多くのサイクリストから高い評判を得ているショップです。 信頼できておすすめ。
  3. Be.BIKE
    Be.BIKE

    こちらのショップの売りはなんといっても値段の安さです。モノによってはオークションより安いモノも・・・。品物も豊富でおすすめ。