1. ホーム
  2. ロードバイク初心者基礎知識
  3. ≫ロードバイクは自転車盗難保険に入るべきか

ロードバイクは自転車盗難保険に入るべきか

ロードバイクは自転車盗難保険に入るべきか

オンラインバイクショップWiggle

高価なロードバイクで怖いのが盗難

ロードバイクは盗難されやすい自転車です。軽量で盗みやすく、転売が容易なのでどうしても狙われやすいようです。数十万円もするロードバイクが盗まれたら精神的にも経済的にもかなりのショックですよね。そこで気になるのが自転車盗難保険への加入検討です。

高価なロードバイクは盗難に遭う確率が高い自転車

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車が流行しています。それ自体はとてもいいことなのですが、同時にスポーツ自転車が高額であると社会に認知されつつあることも事実です。

こうなると問題になるのが転売目的の盗難です。実際にオークションなどで盗難されたロードバイクやパーツが、多数売買されていると聞いたことがあります。

高価なスポーツ自転車を所有したときに悩むのが駐輪方法です。普段の保管は室内で行うのが常識になりつつありますが、サイクリング時の休憩時間に盗難に遭う確率が高いようです。

プロの窃盗団に狙われたらどんなに頑丈な鍵を掛けていても意味がありません。しかし出来心で盗みを働く輩には、鍵を破壊する行為の存在が犯行を思いとどまらせる唯一の手段になります。

コンビニなどでほんの数分でもロードバイクから離れるときは、ロードバイクを地球ロックしておくだけでも盗難に遭う確率がグッと減るはずです。

自転車盗難保険でロードバイクを盗難から守ることができるのか

自転車保険は他人に怪我をさせてしまったり、自分が事故に遭ったときの治療費を補償してくれます。ところが自転車保険に加入していても、ロードバイクが盗難に遭ったときの補償はありません。

自転車が盗難に遭ったときに補償を受けたければ、自転車盗難保険に加入することが必要です。自転車盗難保険に加入しておけば、万が一ロードバイクが盗難に遭っても購入金額の何割かが戻ってきたり、割安な価格で次のロードバイクを購入することが可能になります。

自転車盗難保険は数が少なくて制約が多い

様々な保険会社から数多く販売されている自転車保険と違って、自転車盗難保険は極端に数が少ないのが現状です。

ちゃりぽ

ジャパン少額短期保険株式会社が販売している自転車盗難保険です。

条件は、

自転車販売店で購入した自転車のみ加入できる(ネットショップでの購入、中古車でも可)
自転車購入後1ヶ月以内に加入すること
自転車防犯登録への登録が必要
年間の保険料は自転車購入金額の7%
補償期間は1年または2年
補償金額は5,000円~50万円(自転車の金額によって決定する)
免責金額は30%

自転車販売店での購入で、購入後1ヶ月以内に加入という制約がありますが、どのメーカーの自転車でも補償してくれる盗難保険です。補償金額が5,000円からなので、それほど高くないロードバイクでも加入できるのがうれしいですね。ただしネットオークションなどの個人売買で購入したロードバイクは対象外なので注意しましょう。

みんなのスポーツサイクル保険

日本少額短期保険株式会社が販売する自転車用車両保険です。

条件は、

購入金額20万円以上のスポーツ自転車が対象
購入時からの経過年数にかかわらず購入金額を補償
中古のロードバイクでも加入できる(保険加入時の車両価格で算出)
保険料は30万円のロードバイクの場合、1日当たり約30円
車両破損補償+盗難補償がセットになった保険

みんなのスポーツサイクル保険は、全損や半損事故でも補償される保険です。盗難の場合は被害届が所轄警察署に受理されて、車両の損害を修理できないときに補償されます。20万円未満のロードバイクは加入できませんがサイクルコンピューターも補償対象になるなど、充実した補償が魅力です。

その他にも自転車メーカーや自転車販売店が運営する盗難保険がありますが、色々と成約が多いようです。

盗難保険に加入すればそれだけで安心とはいえません。盗まれないように保管したり、駐輪するときは場所を選んでなるべく目を離さないなどの対策が必要です。

参考記事:ロードバイクの保管場所・方法は室内がおすすめ【盗難】

自分の自転車は自分で守る意識を持つことが大切ですね。

さっきまで乗っていたロードバイクが、突然目の前から消えたときのショックは計り知れないものがあります。一説によると2分に1台の自転車が盗まれているというから他人ごとではありません。万が一のショックを和らげる意味でも自転車盗難保険への加入検討が必要かもしれません。

シェアをお願いします

ロードバイク・クロスバイク通販おすすめランキング

  1. Wiggle
    海外の通販ショップならWiggle。完全日本語対応ホームページや日本人のカスタマーサービスでイギリスとは思えない感覚で購入できます。
  2. ワールドサイクル
    ワールドサイクル

    豊富な品揃えはもちろんですが、迅速・丁寧な対応で多くのサイクリストから高い評判を得ているショップです。 信頼できておすすめ。
  3. Be.BIKE
    Be.BIKE

    こちらのショップの売りはなんといっても値段の安さです。モノによってはオークションより安いモノも・・・。品物も豊富でおすすめ。