1. ホーム
  2. ロードバイク初心者基礎知識
  3. ≫ロードバイク初心者はディレイラーハンガーの曲がりに注意【交換】

ロードバイク初心者はディレイラーハンガーの曲がりに注意【交換】

ロードバイク初心者はディレイラーハンガーの曲がりに注意【交換】

オンラインバイクショップWiggle

高価なフレームを守るためのディレイラーハンガー

ロードバイクの変速機であるリアディレイラーの取付け部分を見ると、小さなパーツを介してリアディレイラーがフレームに固定されているのが分かります。このパーツを「ディレイラーハンガー」といいますが、転倒時などに自ら曲がることで高価なフレームを守る大切な役目をしています。

ディレイラーハンガーの位置

ロードバイク初心者はディレイラーハンガーの曲がりに注意【交換】
ディレイラーハンガーはここに付いています。

ディレイラーハンガー

ロードバイク初心者はディレイラーハンガーの曲がりに注意【交換】
ディレイラーハンガーはこのような形です。(ロードバイクのメーカー、車種により形状が異なります。)

転倒時にディレイラーハンガーが曲がらないとフレームが破損する

ロードバイクの右側にはチェーンリングやリアディレイラーなどの重要パーツが並んでいます。そのためロードバイクを倒して置くときは、右側を上にして置くことが常識となっています。

ところが立ちごけで転倒してしまったり、休憩時に強風に煽られて倒れてしまったときに右側を下にして倒れると、かなりの高い確率でディレイラーハンガーが曲がってしまいます。

ロードバイクを後ろから見ると、リアディレイラーが大きく右側にはみ出ているのが分かります。そのためロードバイクが右側に倒れるとリアディレイラーが地面を叩いてしまい、その衝撃でフレームが折れてしまうことがあります。

そうならないためにリアディレイラーとフレームの間に強度の低いディレイラーハンガーを挟み、衝撃を逃がす構造になっています(クロモリフレームなどでは、フレームとディレイラーハンガーが一体化していることもあります)。

ディレイラーハンガーは自らが曲がることで衝撃を吸収するパーツなので、ちょっとしたことで曲がります。手でリアディレイラーを強く押すと曲がってしまうほど柔らかいです。駐輪場で停めるときに、誤って隣の自転車にリアディレイラーを当ててしまったときでも曲がることがあります。


 

ディレイラーハンガーが曲がるとどうなるのか

ではディレイラーがハンガーが曲がったら何か問題があるのでしょうか。

変速性能が悪化する

ディレイラーハンガーが曲がるとチェーンラインが狂ってしまいます。リアディレイラーの変速調整をしたことがある人なら分かると思いますが、ちょっとした位置の違いで変速性能が大きく異なってきます。

ディレイラーハンガーが曲がるとプーリーが斜めになってしまい、変速性能が悪化、あるいは変速不能になってしまいます。

最悪の場合は走行不能になることも

ほとんどの場合はディレイラーハンガーが曲がると、リアディレイラーが内側(ホイール側)に傾いてしまいます。

少しくらいの傾きなら変速不良を起こすくらいで自走可能ですが、大きく傾くとローに変速したときにチェーンが外れてスポークに食い込んでしまいます。

また、リアディレイラーのケージがスポークに巻き込まれて、ディレイラーハンガーが折れてしまい走行不能になります。

怖いのは、走行中にディレイラーハンガーが折れたときです。リアディレイラーのケージがスポークに巻き込まれたらホイールがロックしてしまいますが、このとき横を車が走っていたら間違いなく重大事故になることが想像できると思います。

ディレイラーハンガーが曲がったら

ロードバイクを右側に倒してしまったり、リアディレイラーを強く押してしまったときには後ろから見てリアディレイラーのケージが傾いていないか必ず確認しましょう。

もし目視で傾いていることが確認できたら、なるべく変速することを避けながら帰宅するなり自転車屋さんに行って直してもらうことです。

曲がったディレイラーハンガーを手で戻すことはおすすめできません。亀裂が入って余計に折れやすくなるからです。

このときは一番軽いギア(ローギア)に絶対に変速しないようにします。チェーン落ちしたり、リアディレイラーのケージがスポークに巻き込まれたら完全に自走できなくなり、押して歩いて帰宅するはめになります。

ディレイラーハンガーの予備を持つようにしよう

ロードバイクのディレイラーハンガーの形状や寸法には統一規格がありません。メーカーにより様々ですし、同じメーカーでも車種や年式の違いで寸法や形状が異なることがあるほどバラバラです。

そのためディレイラーハンガーが曲がってから入手しようとしてもすぐに手配できることはあまりなく、場合によっては1~2ヶ月待つこともあるので予備を持っておくことをおすすめします。

ディレイラーハンガー【楽天】

ディレイラーハンガー【Amazon】

ディレイラーハンガーは楽天市場やAmazonでも入手可能です。ロードバイクのブランドや車種名、年式、ディレイラーハンガーの形状・寸法が分かれば、比較的安価で購入することが可能なので自分で調べられる人におすすめです。

自分でディレイラーハンガーを調べることができなければロードバイクを買ったお店に相談して手配してもらいましょう。

予備のディレイラーハンガーは携帯工具などと一緒にツールケースに入れておけば、出先で曲げてしまったときでもその場で交換できます。

ディレイラーハンガーを交換したらリアディレイラーの再調整が必要です。調整方法については ロードバイクのリアディレイラー(変速装置)の調整を参考にしてください。

 

ヒューズの役目をしてフレームを破損から守るディレイラーハンガーですが、シフトワイヤーの張力やリアディレイラーのバネの力、変速ショックを常に受けています。そのため強い衝撃を受けなくても、経年劣化で自然に曲がっていることがあります。変速調整をしても決まらないときは、ディレイラーハンガーが微妙に曲がっている可能性があることを疑ってみましょう。

シェアをお願いします

ロードバイク・クロスバイク通販おすすめランキング

  1. Wiggle
    海外の通販ショップならWiggle。完全日本語対応ホームページや日本人のカスタマーサービスでイギリスとは思えない感覚で購入できます。
  2. ワールドサイクル
    ワールドサイクル

    豊富な品揃えはもちろんですが、迅速・丁寧な対応で多くのサイクリストから高い評判を得ているショップです。 信頼できておすすめ。
  3. Be.BIKE
    Be.BIKE

    こちらのショップの売りはなんといっても値段の安さです。モノによってはオークションより安いモノも・・・。品物も豊富でおすすめ。