1. ホーム
  2. ロードバイク初心者基礎知識
  3. ≫ロードバイクで走るときはグレーチングに注意【転倒】

ロードバイクで走るときはグレーチングに注意【転倒】

ロードバイクで走るときはグレーチングに注意【転倒】

オンラインバイクショップWiggle

グレーチングの隙間はロードバイク最大の敵

普段なにげなく通っている道路ですが、ロードバイクやクロスバイクで走ると非常に神経を使う箇所が存在します。特に危険なのが「グレーチング」とよばれる格子状をした排水路・側溝の蓋です。グレーチングの状態によってはタイヤがはまり込んでしまいとても危険です。

グレーチングとは

ロードバイクで走るときはグレーチングに注意【転倒】

道路の排水路にかかっている蓋がグレーチングです。雨水などが排水路に流れるように格子状の形をしています。グレーチングは路肩に設置されたり道路を横断する形で置かれていることもあります。

グレーチングの格子に自転車や車椅子、ベビーカーなどのタイヤ、ハイヒールの踵がはまり込んで危険なために最近は格子幅が狭いものが登場しています。

雨天時にグレーチングの上を通ると非常に滑りやすくて、マンホール蓋と同様にスリップ事故の原因になることがあります。

グレーチングはロードバイクの鬼門

ロードバイクやクロスバイクで走っていると、必ずといっていいほどグレーチングに出会ってしまいます。グレーチングはロードバイクにとって鬼門です。グレーチングの状態によっては落車して大怪我を負う可能性があるだけにできれば避けて通りたい箇所です。

グレーチングの溝にタイヤがはまったら落車間違いなし

グレーチングはその道路の維持管理者によって管理されていますが、すべてのグレーチングが完璧な状態で維持されているとは限りません。

中にはグレーチングの格子が破損していて、縦にぽっかりと穴が開いていることがあります。グレーチングは排水口に置いてあるだけなので、左右にズレて隙間が開いていることもあります。

走行中にロードバイクの細いタイヤがこの隙間や穴にはまったらどうなるでしょうか?間違いなく落車です。下りでスピードが出ているときにはまったら・・・考えたくないですね。

裏返しになったグレーチングは凶器になる

もっとも怖いのが裏返しになったグレーチングです。裏返しになる理由は様々ですが、イタズラによることがもっとも多いというから許せませんね。

裏返しになったグレーチングはどこを通ってもロードバイクのタイヤがはまってしまいます。もうこれは完全な凶器ですが、走行中に出くわしたら運が悪かったとしかいいようがありません。

濡れたグレーチングはとにかくよく滑る

マンホールの蓋と同じように濡れたグレーチングの上はとにかくよく滑ります。濡れたグレーチングの上でダンシングでもしようものなら転倒間違いなしです。路面が濡れているときにグレーチングを通過するときは細心の注意を払わなければなりません。

グレーチングで落車しない方法とは

普段よく通る道路にグレーチングがあれば、しっかりと状態を観察しておきましょう。それでも前回と同じ状態になっている保証はどこにもないので、通過する直前に状態を把握することが必要です。

初めて通る道にあるグレーチングを通過するときは特に慎重になるべきです。グレーチングにはまって落車なんか滅多にないと油断しているときに限って事故に遭遇するものです。

グレーチングは飛んで通過する

目の前に現れたグレーチングが怪しいと感じたら飛んで通過してしまいましょう。前後のタイヤを同時に浮かせるのはコツがいりますが、ビンディングシューズを履いていれば少し練習することでジャンプできるようになるはずです。

グレーチングを斜めに通過する

グレーチングにタイヤがはまるのは、グレーチングに対して直角に通過したときがほとんどです。グレーチングの上を斜めに通過すればタイヤが格子の隙間にはまることはありません。

しかしグレーチングの直前で進路を斜めにとる行為はとても危険です。周囲に車や他のロードバイクがいないことを確認してから斜め横断しないと接触事故を起こしてしまいます。

道路には様々な危険が潜んでいます。特にグレーチングは重大な事故を引き起こす可能性があるので、油断せずに細心の注意を払いながら通過するようにしましょう。

グレーチングにタイヤがはまって事故を起こしたときには、その道路を維持管理している自治体を訴えることで治療費やロードバイクの賠償をしてもらえることがあります。走行中に危険なグレーチングを発見したら、自治体に報告することで事故を未然に防ぐことに繋がります。

シェアをお願いします

ロードバイク・クロスバイク通販おすすめランキング

  1. Wiggle
    海外の通販ショップならWiggle。完全日本語対応ホームページや日本人のカスタマーサービスでイギリスとは思えない感覚で購入できます。
  2. ワールドサイクル
    ワールドサイクル

    豊富な品揃えはもちろんですが、迅速・丁寧な対応で多くのサイクリストから高い評判を得ているショップです。 信頼できておすすめ。
  3. Be.BIKE
    Be.BIKE

    こちらのショップの売りはなんといっても値段の安さです。モノによってはオークションより安いモノも・・・。品物も豊富でおすすめ。