1. ホーム
  2. ロードレーサーの装備アイテム・ギア
  3. ≫初心者からのロードバイク用ウエア選び

初心者からのロードバイク用ウエア選び

初心者からのロードバイク用ウエア選び

オンラインバイクショップWiggle

ロードバイク用ウエアを着る

ロードバイク用のウエアをご存知でしょうか?

裾をチェーンに絡まないようにすれば、カジュアルなウエアやジーパンでもロードバイクに乗れます。しかしこれらの服装では乗りにくいことが分かると思います。

ロードバイク用のウエアは、ロードバイク乗車時の姿勢や動きやすさを考えて作られているので非常に乗りやすく快適にロードバイクを楽しむことができます。

 

ロードバイク用ウエアの特徴

ロードバイク用ウエアは、体にフィットした形状になっています。これによってバタつきを無くし、空気抵抗を減らしています。

また、非常に伸縮性が高い素材を使っています。着る前にウエアを見ると、サイズ違いでは?と思うほど小さく見えますが、着ると伸びるのでちょうどよくなります。

ジャージやジャケットの背中部分にはポケットが付いていて、補給食などを携行できるようになっています。ロードバイク用ウエアには季節に応じた種類があり、春・夏用は吸汗性に優れて、なおかつ速乾性に特化した素材が使われています。

冬用は裏地にフリース素材が使われていたり、前面に防風機能を持たせたりして防寒対策が施されています。冬用ウエアでも非常に薄い生地で作られています。しかしインナーを組み合わせることによって寒風の中を疾走しても全く寒くなく、むしろ暑くなるくらい高性能なのです。

ショーツ(短パン)やタイツには、お尻への衝撃を緩和するためにスポンジのパッドが縫いこまれています。ロードバイクではサドルを硬くして、乗り心地はパッドの硬さや厚みで好みを選ぶようになっていることから、パッド無しで乗るとお尻が痛くなってしまいます。。なお、パッドの下には何も履かないのが基本です。ノーパンです。なぜかというと下着の縫い目が擦れることで皮膚を攻撃して、長時間痛くて乗っていられない状態になるからです。

 

ロードバイク用ウエアの選び方

男性用ウエア【Wiggle】
女性用ウエア【Wiggle】

ロードバイク用ウエアのサイズ展開は、欧米サイズを基準にしているメーカーが多いので注意しましょう。基本的には同じ表記でも1サイズ大きめと考えればいいでしょう。メーカーやブランド別でもサイズ感に開きがあるので試着してから購入するのが一番です。

特に通販で購入する場合は慎重に選びましょう。中には返品・交換に応じてくれる通販ショップもありますが、そこは注意して購入しましょう。

女性用のロードバイク用ウエアももちろん発売されています。レディースサイズもやはり欧米サイズが多いので注意しましょう。特に小柄な女性はサイズ選びを念入りにおこないましょう。人気のあるメーカーやブランドがおすすめしているウエアは、中間サイズからすぐに売切れてしまいます。特に季節の変わり目には皆が一斉に購入しますので欲しいウエアが見つかったら即購入したほうがいいでしょう。

おしゃれやカジュアルさを出すことに力を入れているウエアメーカーも多いです。ユニクロなどのパンツでももちろんいいですが、専用のロードバイクウエアを着て走ればより一層ロードバイクが楽しめるでしょう。

 

ロードバイク用ウエアはロードバイクに乗るためだけに設計されていますので、普通の服装で乗るのとでは動きやすさや快適性に雲泥の差があります。ただ、体型がハッキリと出るのでそれなりのトレーニングを積まないと似合わないかもしれません。

シェアをお願いします

ロードバイク・クロスバイク通販おすすめランキング

  1. Wiggle
    海外の通販ショップならWiggle。完全日本語対応ホームページや日本人のカスタマーサービスでイギリスとは思えない感覚で購入できます。
  2. ワールドサイクル
    ワールドサイクル

    豊富な品揃えはもちろんですが、迅速・丁寧な対応で多くのサイクリストから高い評判を得ているショップです。 信頼できておすすめ。
  3. Be.BIKE
    Be.BIKE

    こちらのショップの売りはなんといっても値段の安さです。モノによってはオークションより安いモノも・・・。品物も豊富でおすすめ。