1. ホーム
  2. 海外通販のWiggleで自転車を買う
  3. ≫Wiggleから低価格オリジナルブランドのロードバイク登場

Wiggleから低価格オリジナルブランドのロードバイク登場

Wiggleから低価格オリジナルブランドのロードバイク登場

オンラインバイクショップWiggle

目を疑う低価格なのに本格ロードバイクがWiggleから登場

ロードバイクといえば最低でも10万円出さないと不安だと思いますよね。実際、あまりにも安いロードバイク(と呼んでいるもの)は重いし、作りも甘いし、なによりも安全性に疑問なものばかりです。

しかし萩原麻由子選手が在籍する『Wiggle High5 Team』を持つなど、ロードバイクを知り尽くしたWiggleから登場したモデルなら話しは別ですね。

Wiggle ロードバイク』と名付けられたオリジナルロードバイク。2016年6月現在では脅威の4万円切のプライスが付いています(為替変動により価格は上下します)。

Wiggle – ロードバイク

奇をてらわないオーソドックスなデザイン、入念に仕上げられたアロイ(アルミ)フレームでロードバイク初心者からベテランまでおすすめできる1台となっています。

Wiggle ロードバイク仕様

  • Wiggle ロードアロイ 6061フレーム
  • Shimano 14スピードTourney ドライブトレイン
  • Tektroブレーキキャリパー
  • アロイ仕上げキット
  • Kenda700x25cタイヤ
  • 700c Alloy Double Wall QR 32Hホイール
  • 50T、34Tチェーンリング
  • Shimano 14-28Tカセット
  • Prowheelチェーン
  • ベーシックなフラットペダル付き
  • フレーム2年保証、パーツ12ヶ月保証
  • XS、X、M、L、XLの5種類の中からサイズを選択可能

 

『Wiggle ロードバイク』はチューニングベースとしても面白い

低価格な『Wiggle ロードバイク』ですが、バランスに優れた6061アロイフレームを生かしながらのチューニングも面白そうです。

コストダウンが図られているホイールを『Campagnolo Zonda』として好きなタイヤを組み合わせ、STIやクランク、カセット、FRディレイラーなどをShimano105やアルテグラにグレードアップすればかなり戦闘力がアップしたロードバイクになりそうです。しかしこれだけのグレードアップをしても値段的にはかなり安く済みそうですね。

耐久性を要求される通勤・通学にも使え、その気になればレースにも出場可能な『Wiggle ロードバイク』。あなたも1台いかかですか?

 

高価なイメージがあるロードバイクですが、Wiggleが手掛けると性能はそこそこ高いのに激安な1台が生まれてしまいます。軽量なカーボンバイクも良いですが、気兼ねなく使えるアルミバイクも良いですね。Wiggleロードバイク第2弾、第3弾にも期待しています。

シェアをお願いします

ロードバイク・クロスバイク通販おすすめランキング

  1. Wiggle
    海外の通販ショップならWiggle。完全日本語対応ホームページや日本人のカスタマーサービスでイギリスとは思えない感覚で購入できます。
  2. ワールドサイクル
    ワールドサイクル

    豊富な品揃えはもちろんですが、迅速・丁寧な対応で多くのサイクリストから高い評判を得ているショップです。 信頼できておすすめ。
  3. Be.BIKE
    Be.BIKE

    こちらのショップの売りはなんといっても値段の安さです。モノによってはオークションより安いモノも・・・。品物も豊富でおすすめ。