1. ホーム
  2. 電気・電動アシスト自転車選び
  3. ≫ハイディー2の2017モデル変更点・2016との違い【電動アシスト自転車】

ハイディー2の2017モデル変更点・2016との違い【電動アシスト自転車】

ハイディー2の2017モデル変更点・2016との違い【電動アシスト自転車】

オンラインバイクショップWiggle

大人気の電動アシスト自転車『HYDEE.Ⅱ(ハイディーツー)』に2017年モデルが登場

子供乗せ電動アシスト自転車の中でも別格の雰囲気を漂わせて大人気な「ブリヂストンHYDEE.Ⅱハイディーツー)」に2017年モデルが登場しました。ハイディーツーの購入を検討しているママさんにとって気になるのが2016年モデルとの違い変更点だと思います。2017年モデルになってどこが変わったのか比較してみましょう。

ハイディー2 2017モデルと2016モデルの見た目の違いを比較

ハイディー2 2017モデル

ハイディー2の2017モデル変更点・2016との違い【電動アシスト自転車】

ハイディー2 2016モデル

ハイディー2の2017モデル変更点・2016との違い【電動アシスト自転車】

上の画像が2017モデル、下が2016モデルですが、見た目で分かる変更点はほとんどないようです。洗練されたデザインなので今のままが一番なのかもしれません。


 

ハイディー2 2017モデルの変更点・違いを解説

2017モデルはバッテリー容量がアップ

2017モデルと2016モデルのスペック比較

2017モデル 2016モデル
バッテリー 12.3Ah 8.7Ah
走行距離目安 強モード:44km
標準モード:54km
オートエコモード:62km
強モード:31km
標準モード:38km
オートエコモード:44km
充電時間 約3時間30分 約2時間30分
タイヤサイズ 26×1.95HE 26×1.95HE
全長 1870mm 1870mm
重量 30.2kg 29.9kg
適正身長 145cm以上 145cm以上
3人乗り時適正身長 157cm以上 152cm以上
サドル高 745~880mm 745~880mm
標準現金販売価格 147,800円(税抜) 144,800円(税抜)

2017モデルでもっとも目立つ変更点は「バッテリー容量の大幅アップ」です。容量が8.7Ahから12.3Ahになったことで、1充電あたりの走行距離目安が約1.4倍に増えています。その分充電時間も長くなりましたが、充電回数自体が減るので問題ないでしょう。

オートエコモードで62km、強モードでも42km走れるので、毎日の幼稚園・保育園の送り迎えや買い物に使っても週末に充電するだけで間に合いそうですね。

その他の変更点では、バッテリー容量アップに伴って重量が少し重くなっています。価格が3,000円アップしていますが、バッテリーのグレードアップを考えると仕方ないですね。

スマートフィッター搭載でベルト調整がやりやすくなった

2017モデルに待望のスマートフィッターが搭載されて、チャイルドシートのベルト調整がやりやすくなりました。

2016モデルまでのハイディー2は、チャイルドシートのベルト調整がかなり大変だったので、スマートフィッターはうれしい装備です。これで子供をチャイルドシートに乗せるときにイライラしなくてすみそうです。

2017モデルは全5色のカラーラインナップ

ハイディー2 2017モデルのカラーラインナップは全5色展開です。

T.Xクロツヤケシ

ハイディー2の2017モデル変更点・2016との違い【電動アシスト自転車】

E.Xホワイト

ハイディー2の2017モデル変更点・2016との違い【電動アシスト自転車】

T.XHネイビー

ハイディー2の2017モデル変更点・2016との違い【電動アシスト自転車】

T.XHカーキ

ハイディー2の2017モデル変更点・2016との違い【電動アシスト自転車】

F.Xアクティブレッド

ハイディー2の2017モデル変更点・2016との違い【電動アシスト自転車】

明るい色もいいですが、ネイビーやカーキといった渋めの色も似合いますね。

ハイディー2 2017モデルの変更点の目玉は、やはりバッテリー容量のアップです。走行距離目安が1.4倍になったにもかかわらず価格はたった3,000円アップにとどまっているので、これはもう買いですね。おしゃれな上に使い勝手も最高な「ハイディー2」はおすすめです。

 

毎年モデルチェンジしているハイディー2ですが、今回のバッテリー容量アップはユーザー目線に立った非常に意味のあるグレードアップだと思います。ハイディー2はいつも品薄の人気商品なので、少し納期が掛かることを承知しておきましょう。

シェアをお願いします

ロードバイク・クロスバイク通販おすすめランキング

  1. Wiggle
    海外の通販ショップならWiggle。完全日本語対応ホームページや日本人のカスタマーサービスでイギリスとは思えない感覚で購入できます。
  2. ワールドサイクル
    ワールドサイクル

    豊富な品揃えはもちろんですが、迅速・丁寧な対応で多くのサイクリストから高い評判を得ているショップです。 信頼できておすすめ。
  3. Be.BIKE
    Be.BIKE

    こちらのショップの売りはなんといっても値段の安さです。モノによってはオークションより安いモノも・・・。品物も豊富でおすすめ。