1. ホーム
  2. 電気・電動アシスト自転車選び
  3. ≫安い電動アシスト自転車を買って失敗しない方法・注意点【3大メーカー】

安い電動アシスト自転車を買って失敗しない方法・注意点【3大メーカー】

安い電動アシスト自転車を買って失敗しない方法・注意点【3大メーカー】

オンラインバイクショップWiggle

値段差が激しい電動アシスト自転車だが安いものには理由がある

電動アシスト自転車を調べてみると、全体的に高価なものが多くて選ぶのが慎重になってしまいます。ところが10万円前後が並んでいる中で、4~5万円ぐらいのとても安い価格を掲げている電動アシスト自転車が売られています。

値段だけを見れば激安電動アシスト自転車一択です。しかし安いという理由だけで電動アシスト自転車を買うと、のちのち失敗したと後悔するかもしれません。

激安電動アシスト自転車の理由・からくり

電動アシスト自転車の3大メーカーといえばパナソニックブリヂストンヤマハです。これらの国内主要メーカー製の電動アシスト自転車は10万円前後します。ところが一部の輸入品は4~5万円程度で売られているので、そちらに食指が伸びてしまうかもしれません。しかし激安電動アシスト自転車のからくりを知ると、安易に手を出すべきものではないことが分かります。

バッテリーやモーターが粗悪

電動アシスト自転車の値段が高い理由はバッテリーとモーターが高価だからです。一般的にバッテリーとモーターの値段が安くなるほど低品質・低性能になっていきます。そのため激安電動アシスト自転車には低品質・低性能なバッテリーとモーターが付いていると思って間違いありません。

国内主要メーカー製のバッテリーなら5~8年掛けて徐々に容量が低下していきます。しかし安物バッテリーだと1年持たずに寿命を迎えたり、充電してもすぐにバッテリー切れを起こすことがあります。

モーターもカタログで謳っている性能が出ていないことがほとんどで、電動アシストの意味を成さないものも存在するようです。

激安といっても4~5万円します。購入後にバッテリーを買い替えたりしたら結局、主要メーカー品を買ったほうが良かったなんてことにもなりかねません。安物買いの銭失いにならないよう、激安電動アシスト自転車を買うことはおすすめできません。

安全性に疑問がある

ホームセンターに行くと1万円程度の自転車が並んでいて、購入した経験がある方も多くいると思います。激安電動アシスト自転車はこのような安物自転車にバッテリーとモーターを付けたようなものです。

電動アシスト自転車に限らず安物自転車で社会問題となっているのが「自爆自転車」の存在です。自爆自転車の怖いところが何の前触れもなく突然フレームが折れたり、タイヤが外れてしまうことです。もし親子3人が子供乗せ自転車に乗っているときにフレームが折れたり、タイヤが外れてしまったらどうなるでしょうか?

バッテリーがすぐにダメになるとか、モーターのパワーがない程度ならまだ笑って済ませる問題ですが、命にかかわる危険性があるとなると話しは別です。

事業者団体により定められた検査に合格した自転車や、自転車安全整備士が点検・整備を行った自転車に『BAAマーク』や『TSマーク』といった自転車マークが貼ってあります。たかが数万円をケチって命を危険にさらすよりも、安全基準に適合した自転車に乗る方がはるかに安全で安心できるのは当然といえるでしょう。

安心できる電動アシスト自転車を買う方法

名前も知らないような無名メーカーの電動アシスト自転車を買わないことが一番です。国内主要3大メーカーの電動アシスト自転車の中から選べばいろんな意味で安心できます。

それでもなるべく安く買いたい方もいることでしょう。電動アシスト自転車もモデルチェンジすると旧型製品が値下がりすることがあります。最新作を狙わなければモデルチェンジの時期を狙って型落ち品を安く買うのが賢い方法です。

電動アシスト自転車を買うときは試乗してみる

電動アシスト自転車は普通の自転車と比較して重かったり使い勝手が異なる点があるので、できれば実際に試乗して自分に合っているか確認したほうが安心できます。

見た目だけで選ぶと思っていたイメージと違うこともあります。特に子供乗せ電動アシスト自転車は想像以上に重かったりメーカーによって使い勝手が異なるので、実際にママさんが使う視点で確認しながら選ぶことをおすすめします。

 

安さだけを優先して激安電動アシスト自転車を買っても、バッテリーの交換を迫られたらまったく意味がありません。安さの裏には理由があります。安全性を無視した粗悪品をつかんで後悔しないように、安心できるメーカーの電動アシスト自転車を選んでください。

シェアをお願いします

ロードバイク・クロスバイク通販おすすめランキング

  1. Wiggle
    海外の通販ショップならWiggle。完全日本語対応ホームページや日本人のカスタマーサービスでイギリスとは思えない感覚で購入できます。
  2. ワールドサイクル
    ワールドサイクル

    豊富な品揃えはもちろんですが、迅速・丁寧な対応で多くのサイクリストから高い評判を得ているショップです。 信頼できておすすめ。
  3. Be.BIKE
    Be.BIKE

    こちらのショップの売りはなんといっても値段の安さです。モノによってはオークションより安いモノも・・・。品物も豊富でおすすめ。