1. ホーム
  2. 電気・電動アシスト自転車選び
  3. ≫電動アシスト自転車のタイヤの大きさ・選び方【メリット・デメリット】

電動アシスト自転車のタイヤの大きさ・選び方【メリット・デメリット】

電動アシスト自転車のタイヤの大きさ・選び方【メリット・デメリット】

オンラインバイクショップWiggle

電動アシスト自転車はタイヤの大きさで走りが変わる

電動アシスト自転車はタイプ別で見ると4種類に分類されます。

参考記事:電動アシスト自転車と普通の自転車の違い

ところが同じタイプなのに、タイヤの大きさがかなり違うことに気づくと思います。

自転車はタイヤの大きさで乗り心地や安定性が左右されます。しかしタイヤのことをあまり考えずに電動アシスト自転車を選んでしまっている人が多いようです。

タイヤによる特性の違いを知っておけば自分の用途や使い方に合った電動アシスト自転車を選ぶことができます。

タイヤの大きさとは

自転車のタイヤのサイズは「インチ」で表します。1インチ=2.54センチメートルです。ママチャリで多く使われている26インチの場合は直径660ミリということです。

電動アシスト自転車に使われているタイヤのサイズは主に4種類あります。

・20インチ
・24インチ
・26インチ
・27インチ(700C)

数字が小さいほど小径タイヤになります。同じスピードで走るには小さいタイヤほどたくさん回ることになり、大きいタイヤなら回転数が少なくなります。


 

タイヤの大きさが違うことで自転車にどのような影響があるのか

タイヤの大きさが違うと乗り心地や安定性が大きく変わってきます。

自転車のタイヤが小さいことのメリット・デメリット

タイヤが小さくなると車体も小さくなるので取り回しが楽になります。小回りが効くのでUターンも楽ですね。ゆっくり走るときは小さいタイヤの方がふらつきにくいです。

小さいタイヤのデメリットは道路の凸凹を拾いやすく、真っすぐに走るときの安定性がないことです。小さいタイヤはたくさん回るので、どうしても路面の影響を受けてしまいます。スピードが速くなるほど不安定になっていくので快適性を求める人には向かないかもしれません。

電動アシスト自転車 20インチ【楽天】

電動アシスト自転車 20インチ【Amazon】

自転車のタイヤが大きいことのメリット・デメリット

大きいタイヤのメリットは安定性です。スピードを出すほど安定します。道路の細かい凸凹にも影響されにくいので長時間乗っても疲れにくいのが特徴です。

大きいタイヤのデメリットはゆっくりしたスピード(歩くくらいの速さ)で走るときに、ふらつきやすいことです。車体が大きくなりがちで、小回りが効きにくい点もあります。

電動アシスト自転車 26インチ【楽天】

電動アシスト自転車 26インチ【Amazon】

タイヤが小さいとスピードが出ないのか

タイヤが小さいとスピードが出ないと思われるかもしれません。たしかに同じスピードで走るにはタイヤが小さくなるほど、タイヤをたくさん回す必要があります。

タイヤが小さい自転車は、ペダル(クランク)を1回転させたときにタイヤが進む距離を調整してあるので、ペダルを一生懸命にグルグルと回さなくてもスピードが出るようになっています。

電動アシスト自転車にも変速付きのものが多くあるので、「小さいタイヤ=遅い」とはならないと覚えておきましょう。

用途に合ったタイヤの大きさを選ぶ

スピードを出して長距離走ることが目的であれば、大きいタイヤを付けたロードバイクのようなスポーツタイプがおすすめです。

身長が低い人で、サドルをいっぱいに下げても足が着かなくて不安なときは、小さいタイヤが付いた自転車を選びましょう。

子供乗せ自転車に子供を2人乗せるときはスピードをあまり出さないはずなので、小さいタイヤのほうが足付きがよくて安心かもしれません。タイヤが小さいとチャイルドシートの高さが低くなるので子供の乗せ降ろしが楽になります。

タイヤの大きさは用途により選ぶ理由が異なります。しかし走っているときの安定性や乗り心地を求めるのと、止まっているときの足付きのよさや、転びにくさを求めるのでは意味がまったく違ってきます。

小さいタイヤのほうがゆっくり走ってもふらつかない、すぐに足が地面に着くので安心と思って買ったとしても、他の自転車と同じようにスピードを出したら、ふらふらして怖くて乗ってられないと後悔することもあります。

まずは電動アシスト自転車を使う用途と、どの部分を重視したいかをしっかりと決めてから、タイヤの大きさを選ぶようにしましょう。

 

止まっているときの足付きや、転びにくさばかりを考えてタイヤの大きさを選ぶ人が多くいます。しかし自転車は走るためのものです。スピードを出せない(出さない)子供乗せ自転車や、見た目重視で選ぶとき以外は、できるだけ大きいタイヤのほうが走っているときの快適性が高くておすすめです。

シェアをお願いします

ロードバイク・クロスバイク通販おすすめランキング

  1. Wiggle
    海外の通販ショップならWiggle。完全日本語対応ホームページや日本人のカスタマーサービスでイギリスとは思えない感覚で購入できます。
  2. ワールドサイクル
    ワールドサイクル

    豊富な品揃えはもちろんですが、迅速・丁寧な対応で多くのサイクリストから高い評判を得ているショップです。 信頼できておすすめ。
  3. Be.BIKE
    Be.BIKE

    こちらのショップの売りはなんといっても値段の安さです。モノによってはオークションより安いモノも・・・。品物も豊富でおすすめ。