ロードバイクに必須なサイクルコンピュータは高機能モデルがおすすめ

ロードバイクに乗るときに必須アイテムと言えば『サイクルコンピュータ』です。

サイクルコンピュータがあれば走行速度や走行距離はもちろん、心拍数やケイデンス(ペダル回転数)といったデータを確認しながら効率よく乗ることができます。

高機能モデルのサイクルコンピュータならラップタイムやGPS機能搭載モデルもあり、トレーニング内容を全て管理することが可能です。

ロードバイクにおすすめなサイクルコンピュータ

サイクルコンピュータは心拍数とケイデンスが測定できるタイプがおすすめ

ロードバイク初心者の頃は走行速度と走行距離だけ表示できれば充分と考え、安価なサイクルコンピュータを選ぶことが多いようです。しかしロードバイクに慣れてくると気になってくるのが心拍数ケイデンス(ペダル回転数)です。

ロードバイクでロングライドやヒルクライムをするときには心拍数とケイデンス管理が重要になります。

またローラー台などでトレーニングするときも心拍数とケイデンスを見ながら負荷を決めたりします。

そのため走行速度と走行距離だけしか表示できない安価なサイクルコンピュータを購入してもすぐに不満が出てしまうので、最初からある程度高機能なモデルを買ったほうが結果的にお得になりおすすめです。

心拍数とケイデンスが測定できるサイクルコンピュータでおすすめなのが『CAT EYE』です。

Yahoo!ショッピング

➤➤➤CAT EYEサイクルコンピュータ【Yahoo!】

wiggle(世界最大級のサイクルショップ‎)

➤➤➤CAT EYEサイクルコンピュータ【Wiggle】

CAT EYEのサイクルコンピュータは非常に小型・軽量ですが走行速度、走行距離、カロリーの他に心拍数やケイデンスが測定できるタイプがあり、比較的安価なため多くのロードバイク乗りに愛用されています。

ワイヤレスタイプなら煩わしい配線処理が必要なくスッキリと各センサーを配置することができます。

最高峰のサイクルコンピュータがGARMIN EDGEシリーズ

高性能サイクルコンピュータといえば『GARMIN(ガーミン)EDGEシリーズ』です。

走行速度、走行距離、心拍数やケイデンスはもちろん、GPS搭載により地図やナビゲーションを表示できるなど様々な機能を備えています。

GARMIN(ガーミン)EDGEシリーズ

Rakuten(楽天)

➤➤➤ガーミンEDGEシリーズ【楽天】

Yahoo!ショッピング

➤➤➤ガーミンEDGEシリーズ【Yahoo!】

全ての機能が欲しいのならガーミンEDGEシリーズの最高峰である『GARMIN EDGE 1000J』がおすすめです。シマノDi2との連動によりギアの段数やバッテリー残量が表示できたり、Mapple日本地図やナビゲーションも内蔵しています。

GARMIN EDGE 820J』や『GARMIN EDGE 520J』でもbluetoothを使ったスマートフォンとの連携やトレーニング機能などロードバイク乗りにとって不満のないデータを取得することができます。自分が使いたい機能を考慮しながら最適なモデルを選ぶといいでしょう。

一番安いモデルでも結構なお値段がするガーミンですが、徐々にステップアップしてサイクルコンピュータを買い替えていくなら最初からガーミンを買った方がお得ともいえます。

この記事のライター:ロードバイク乗りのリンリン
ロードバイクで重要となるペース配分やトレーニング効果などは、サイクルコンピュータを装着することで初めて可視化することができます。スマートフォンで代用する人も多いですが、熱害や日射しを受けたときの見にくさ、振動によるトラブルなどのリスクを考えると、サイクルコンピュータには敵わないようです。
おすすめの記事