ロードバイク用ソックスの選び方・おすすめ【靴下】

ロードバイク用ソックスの選び方・おすすめ【靴下】

ロードバイクに乗るときにサイクリング用ソックスを履くメリットとは

あなたはサイクリング用の靴下を履いていますか?ビシッと全身サイクリングウエアで固めていても靴下はユニクロのセール品という人が意外と多くいます。

夏場になると靴下を履かない人もいますね。靴下にしてはかなり高価な部類に入るサイクリング用ソックスですが、快適にロードバイクに乗るために欠かせないメリットを紹介していきましょう。

ロードバイク用ソックスの選び方・おすすめ【靴下】

サイクリング用ソックスのメリットとは

wiggle(世界最大級のサイクルショップ‎)

➤➤➤サイクリング用ソックス【Wiggle】

ペダリングがしやすい

サイクリング用ソックスを履いてロードバイクに乗るとペダリングが楽に感じます。なかなか表現しにくいですが、靴下の存在を忘れさせるかのようなフィット感が得られるので、余計なことに気を使わなくなる感じです。決してパワーが上がるわけではないですが、ペダリング中は足に違和感を感じにくくなるので、ロングランでの疲労度が軽減されるように感じます。

蒸れにくい

サイクリング用ソックスは蒸れにくいというメリットがあります。

ビンディングシューズは非常に通気性が良い作りになっていますが、大量に汗をかく夏場に普通の靴下でロードバイクに乗ると靴下の中がかなり蒸れてしまいます。しかしサイクリング用ソックスを履くと、確実に蒸れにくいことが実感できます。

冬場や雨天時はシューズカバーを装着するので、走行風による通気が期待できずシューズ内がかなり蒸れてしまいますが、サイクル用ソックスを履くと蒸れがかなり軽減されます。

靴擦れしにくくなる

ロードバイクに乗っていて困るのが靴擦れしたときです。

ビンディングシューズをいくら締め上げても少しは足が動いてしまうので、ペダリングの度に激痛が走ることになります。サイクリング用ソックスを履くと、靴擦れしにくくなるのと同時に靴擦れに怯えながら走らなくてすむので精神的にも楽になります。

靴下を履かずにロングライドに出掛けると高い確率で靴擦れに見舞われるので、サイクリング用ソックスを履いて出掛けることをおすすめします。

サイクリストに愛用者が多い5本指ソックスもおすすめ

5本指ソックスを履いてロードバイクに乗る人が多くいるようです。ビンディングシューズは足首をガッチリ締め上げても足の指は少し余裕があるので、ペダリング中に足の指同士が擦れ合うことがあります。

このときに指同士の摩擦で皮が剥けてしまったり、豆ができたり、爪で引っかいたりして足を痛めてしまうことがありますが、5本指ソックスなら1本1本の指が覆われているので足指の怪我の発生を抑えることができます。指の間に汗をかいても靴下が汗を吸収してくれて発散させるので足の臭い対策にもなるようです。

ロードバイクに乗ると足のむくみがとれて少し足が小さくなります。そのため平常時にちょうどいいサイズの靴下だと、少し走っただけでも緩くなってしまいます。むくみがとれたときにジャストフィットするような、少しきつめのサイズを選ぶようにしましょう。

この記事のライター:「絶対ハマるROAD-BIKE CROSS-BIKE」管理人
靴の中に小さな石が入っただけで違和感を感じてしまうほど、足は身体の中でもかなり敏感な部位です。靴下にしては高価なサイクル用ソックスですが、特にロングライドに出かけたときに感じる足の楽さは普通の靴下では得られないので、未体験の人はぜひ一度履いてみることをおすすめします。

ロードバイク・クロスバイク通販おすすめランキング

ロードバイク1位
➤➤バイクショップWiggle
海外の通販ショップならWiggle。日本語のサイトや日本人によるカスタマーサービスでイギリスとは思えない感覚で購入できます。
ロードバイク2位ワールドサイクル(ロードバイク・クロスバイク)
➤➤ワールドサイクル
豊富な品揃えはもちろんですが、迅速・丁寧な対応で多くのサイクリストから高い評判を得ているショップです。 信頼できておすすめ。
ロードバイクショップ3位Bebike(ロードバイク・クロスバイク)
➤➤Be.BIKE
こちらのショップの売りはなんといっても値段の安さです。モノによってはオークションより安いモノも・・・。品物も豊富でおすすめ。