女性用ロードバイク

もちろんロードバイクは男性だけのものではありません。ロードバイクに興味を持つ女性は最近特に多くなってきたようです。しかし小柄な女性がよく気にしているのは「ロードバイク女性用サイズがあるのか」ということです。

全車種ではありませんが女性用のフレームサイズを展開しているメーカーは多数あります。欧米では女性だけのプロチームが存在しています。

女性向けのロードバイクは女性の体格に合わせた寸法になっているので自分好みのロードバイクを選ぶことができます。ロードバイクに乗るときに着るウエアや服装も、女性用のものが多数ラインナップされています。

女性用のロードバイク選び

女性用ロードバイクの選び方

基本的には男性と同じで女性でも自分の体型に合うロードバイクを選ぶことが重要です。股下や身長、手の長さを専門ショップで測定してもらい、フレームサイズを選びましょう。

フレームサイズだけでなく、サドルにも女性用があります。女性が男性用のサドルに長時間乗っていると非常につらいものがあります。サドル選びの旅に終着点はないと言われるほどですので慎重にサドルを選びましょう。

初心者の段階では前傾姿勢で痛みを感じることがあります。サドルの高さや角度、ハンドルステムの長さを調整して快適なロードバイクにセットアップしましょう。

女性用ロードバイクの楽しみ方

サイクリングに出掛けると多くの女性ロードレーサーを見かけることができます。彼女らは女性らしい服装でロードバイクに乗っています。ロードバイク専門店には多数の女性用ウエアが販売されているので好みの服装を選んでみましょう。

ロードバイクに乗るとカロリーを消費して、かなりのダイエット効果も期待できます。実際ロードバイクに乗る女性はスリムな人が多いようです。ダイエットには苦痛が伴いますが、ロードバイクなら楽しくダイエットできるかもしれません。

山あいや川沿いをロードバイクで走ると、四季折々を感じることができて気分転換にもなります。クルマでは行きにくい場所へもロードバイクなら行くことができて、花や木々を写真に撮ることを楽しんでいる女性も多いようです。

また、田舎までロードバイクで行けば美味しい料理を見つけられます。週末ロードバイクに乗れば行動範囲が広がって、様々な刺激を受けられます。日常の嫌なことを忘れるきっかけにもなるのでストレス解消にもなりますよ。

普通の自転車のように普段の買い物とかには不便ですが、ロードバイクには普通の自転車にないワクワク感があります。あなたも女性用ロードバイクで楽しみましょう。

この記事のライター:ロードバイク乗りのリンリン
現在では女性に合わせたサイズ展開をしているロードバイクメーカーが多数存在していますので多くの中から自分に合った1台を探し出すことができます。ロードバイクなら普通の自転車では辿り着けない距離も楽に走ることができますのでいろんな場所に出掛けて楽しみましょう。
おすすめの記事