WiggleとCRCが合併/Campagnolo Zondaを買う

WiggleとCRCが合併Campagnolo Zondaを買う

WiggleがChain Reaction Cyclesを買収し合併

イギリスには自転車関連通販で世界的に有名な➤➤➤Wiggleと、Chain Reaction Cycles(CRC)が存在しシェアを競い合っています。しかしBikeradarによる報道でWiggleがCRCを買収する形で合併することになったようです。

Wiggleは2011年に経営陣が入れ替わりそれ以降、規模拡大や展開変更を積極的にしていました。今回のCRC買収で体制をより強固にしようということでしょうか。

最近のWiggleは取り扱い品目の激減が目立っていましたが、CRCではWiggleが扱っていないメーカーや品目をラインナップしています。

また、Wiggleで言うdhbのようなオリジナルブランドがCRCにもあります。この合併でWiggleのラインナップが充実し、より使いやすい通販会社になってくれることを望みます。もちろん過激なセールにも期待です。

Campagnolo ZondaをWiggleで買う

ママチャリとあまりにも違うロードバイクの軽快さには誰もが感動してしまいます。でも、脚力がついてきたり走行距離を延ばしていくうちに、吊るしのロードバイクに段々と物足りなさを感じるようになってきます。

ロードバイクのステップアップで真っ先に手をつけたいのがホイールとタイヤの交換です。

吊るしの状態ではコストダウンのために低グレードのホイールが装着されていることがほとんどです。中には前後で2.5kgほどもある鉄下駄ホイールを履いていることもあります。軽量なホイールに交換すれば1kg程度の軽量化も可能です。

ホイールの軽量化による効果は抜群で、漕ぎ出しの軽さや加速性の向上、巡行スピードのアップを実現できます。軽量ホイールがもっとも威力を発揮するシーンがヒルクライムです。激坂にアタックするときには鉄下駄ホイールとの違いにビックリすることでしょう。

交換用ホイールで人気なのが Campagnoloのホイールです。

wiggle(世界最大級のサイクルショップ‎)

➤➤➤Campagnoloのホイール【Wiggle】

多彩なラインナップを誇る Campagnoloの中でおすすめのホイールが Zondaです。

独特なMega G3テクノロジーが採用されたリアホイール、前後で高さを変えたアルミリムなどの効果で、踏んだら踏んだだけ反応する反応性の良さが特長です。軽量・高剛性なリムはアルミ製ですのでカーボンリムのようなブレーキングの心配がありませんし、リムテープ不要な構造も見逃せません。

気になる重量はフロント670g・リア924g(シマノ対応ハブ)ですので普段の練習はもちろん、レースでも通用するレベルとなっています。日本国内で購入となると値段の高さに悩むCampagnoloホイールですが、Wiggleなら安く購入できます。ロードバイクのステップアップにCampagnoloホイールおすすめです!

この記事のライター:「絶対ハマるROAD-BIKE CROSS-BIKE」管理人
WiggleとCRCの合併にはビックリしましたが、お互い良い通販サイトなので両社の良さを引き出しながら発展してくれるといいですね。Campagnolo ZondaはWiggleでお手頃価格で購入できますが、軽量・高剛性にプラスして高い耐久性を持っていますのでロードバイク初心者にもおすすめです。

ロードバイク・クロスバイク通販おすすめランキング

ロードバイク1位
➤➤バイクショップWiggle
海外の通販ショップならWiggle。日本語のサイトや日本人によるカスタマーサービスでイギリスとは思えない感覚で購入できます。
ロードバイク2位ワールドサイクル(ロードバイク・クロスバイク)
➤➤ワールドサイクル
豊富な品揃えはもちろんですが、迅速・丁寧な対応で多くのサイクリストから高い評判を得ているショップです。 信頼できておすすめ。
ロードバイクショップ3位Bebike(ロードバイク・クロスバイク)
➤➤Be.BIKE
こちらのショップの売りはなんといっても値段の安さです。モノによってはオークションより安いモノも・・・。品物も豊富でおすすめ。