自転車ダイエットで痩せる人と痩せない人がいる

自転車ダイエットは成功する人と失敗する人の差が大きいと思われています。半年で10kg以上も体重が減る人もいれば、1kgも減らない人もいます。

この両者は何が違うのでしょうか?今回は自転車ダイエット痩せない理由原因について紹介していきます。

自転車ダイエットで痩せない理由・原因

自転車の消費カロリー

まずは自転車に乗って消費するカロリーについて紹介していきましょう。

自転車で消費するカロリーはおよそ以下の通りです。

  • 体重50kgの人が1時間自転車にのったとき:200kcal~400kcal
  • 体重60kgの人が1時間自転車にのったとき:250kcal~500kcal

自転車の種類や漕ぎ方によって消費カロリーは大きく異なります。

他の運動と比べてみるとランニングより消費カロリーが少なくて、ウォーキングよりは多い感じです。

自転車は有酸素運動の中でも特に消費カロリーが高いとはいえません。しかし継続することで短期間で10kg以上痩せることが可能なスポーツです。

自転車ダイエットで痩せない理由

ダイエット目的で自転車に乗り始めたのに、なかなか痩せられないのは2つの理由が考えられます。

運動時間が短い

その日の気分次第で自転車に乗ると、どうしても運動時間や運動量が少なくなってしまいます。よほど意志が強くて計画性がある人でなければ、長時間の運動は困難かもしれません。

長続きしない

多くの人はダイエットに急激な効果を求めますが、食事制限をせずに自転車だけでダイエットをする場合、月に1kg~2kgしか痩せることはできません。

半年で10kg程度痩せることは可能ですが、これをスローペース過ぎると感じて長続きしないようです。

しかし本来のダイエットとは緩やかに体重を落としていくものです。短期間で急激に痩せるダイエットは脂肪ではなく筋肉や水分を落とすだけなので真っ当なダイエットとはいえません。

自転車ダイエットで痩せる方法・コツ

楽しみながら自転車に乗る

まずは自転車に乗ることを楽しんでください。気分転換のサイクリングでもいいですし、ちょっと離れた場所にある美味しいスイーツ目的でもいいです。

ダイエット抜きで自転車を楽しめれば自然に痩せていくでしょう。

自転車で移動する

ダイエットのために自転車に乗るのではなく、移動手段として自転車に乗るようにします。通勤や通学、買い物などの移動手段を自転車に変えるのです。

普段の生活の中に自転車に乗ることを習慣化すれば、自然に体重が減っていき、体型が変化していくはずです。

この記事のライター:ロードバイク乗りのリンリン
自転車ダイエットで痩せない理由について紹介してきましたが、自転車以外のダイエットにも共通する部分が多くあります。頑張って一時的に痩せたとしても、高い確率でリバウンドしてしまいます。苦しみながら行うダイエットは一時的な減量にすぎません。無理せずに継続できるダイエットこそ真に痩せる方法なのです。
おすすめの記事