電動アシスト自転車に子供を乗せる

電動アシスト自転車に子供を乗せる

子供を2人乗せるなら子供乗せ自転車でないとダメ

幼稚園や保育園への送り迎えなどで、自転車に子供を乗せて走るママさんが多いと思います。

そんなときでも重さを感じさせず、スイスイ走れる電動アシスト自転車はとても便利ですね。

ところが子供を2人乗せるには子供乗せに対応した自転車でないと交通違反になるばかりか、強度不足でとても危険なのです。

電動アシスト自転車に子供を乗せる

子供乗せ自転車は普通の自転車とどう違うのか

電動アシスト自転車に子供を乗せる

子供乗せ自転車は6歳未満の幼児を2人まで乗せることができます。自転車に「幼児2人同乗適合車BAAマーク」が貼ってあれば、お母さんと合わせて3人乗りができます。

電動アシスト自転車にも子供乗せ自転車があります。ヤマハやブリヂストン、パナソニックなどの国内有名メーカーから発売されている子供乗せ適合車であれば、しっかりとした強度があり、交通違反で捕まることもないので安心して乗れます。

ママさんと子供2人が乗る自転車の重さは100キロ近くになります。子供乗せ適合車マークがない普通の自転車に子供2人を乗せると強度が足りず、とても不安定になり危険です(交通違反で捕まります)。

子供2人を乗せるときには、必ず子供乗せ適合車マークが付いている自転車を使うようにしましょう。

子供乗せ自転車に何歳から乗せられるのか

6歳未満の幼児であれば乗せられます。しかし実際には首がすわっていないと安定しないので、1歳前後からだと思います。

ママさんと子供1人なら普通の電動アシスト自転車でOK

子供1人乗せなら普通の電動アシスト自転車で大丈夫です。6歳未満の幼児1人でチャイルドシートを付ければ問題ありません。

※チャイルドシートを付けない場合は、子供を子守バンドなどでしっかりおんぶすればOKです(おんぶの場合は都道府県により年齢規則が微妙に違うことがあります)。

子供乗せ自転車のメリット・デメリット

電動アシスト自転車に子供を乗せる

子供乗せ自転車には専用車ならではの特徴があります。

子供乗せ自転車のメリット

・足元が広いので乗りやすい、スカートでも安心
・子供の乗降が楽
・3人乗りでも安定しているので転びにくい

子供乗せ自転車のデメリット

・作りがしっかりしているので重い
・ママさんが1人で乗るときに軽快感がない

いろんな種類の子供乗せ自転車が発売されていますが、チャイルドシートの位置やタイヤの大きさで選ぶポイントが決まります。

子供乗せ自転車は高価です。しかし子供の安全や乗りやすさを考えると、しっかりした子供乗せ自転車を買うことをおすすめします。

この記事のライター:「絶対ハマるROAD-BIKE CROSS-BIKE」管理人
いくら安くても、子供を乗せていて不安定な自転車では、危なっかしくて乗っていられません。万が一の転倒があったときでも、子供にダメージが及ばない構造やチャイルドシートが付いた子供乗せ自転車を選ぶようにしましょう。もちろんヘルメットも忘れずに。

ロードバイク・クロスバイク通販おすすめランキング

ロードバイク1位
➤➤バイクショップWiggle
海外の通販ショップならWiggle。日本語のサイトや日本人によるカスタマーサービスでイギリスとは思えない感覚で購入できます。
ロードバイク2位ワールドサイクル(ロードバイク・クロスバイク)
➤➤ワールドサイクル
豊富な品揃えはもちろんですが、迅速・丁寧な対応で多くのサイクリストから高い評判を得ているショップです。 信頼できておすすめ。
ロードバイクショップ3位Bebike(ロードバイク・クロスバイク)
➤➤Be.BIKE
こちらのショップの売りはなんといっても値段の安さです。モノによってはオークションより安いモノも・・・。品物も豊富でおすすめ。