電動マウンテンバイクがオススメ

海外を中心に電動アシスト自転車e-bikeがトレンドとなっています。

走りをサポートしてくれるe-bikeがあれば、サイクリングが楽になるだけではなく、行動範囲も広がります。

なかでも電動マウンテンバイクには注目が集まっており、険しいオフロードをスイスイと進むことができるので人気となっています。

今回はそんな電動マウンテンバイクe-bikeを紹介します。

海外で人気の電動アシスト自転車「e-bike」

日本では、「ママチャリに電動アシストが付いたもの」が普及しています。

しかし海外ではヨーロッパを中心に、「スポーツバイクの電動アシスト自転車」が続々と登場しています。

その種類は、マウンテンバイク、ロードバイク、クロスバイクなど様々で、自転車の利用が盛んなヨーロッパでは人気を集めています。

日本では、そういったe-bikeは法律による規制によって、本格的な電動アシスト付きのスポーツバイクは少ないですが、中には規制をクリアした自転車も販売しています。

電動マウンテンバイクを使うメリット

電動マウンテンバイクを使うと、なによりも走行が楽になります。漕ぐ力が小さくても済むので、オフロードの上り坂など険しい道でも力強く進んでいくことができます。

これまでは「マウンテンバイクでオフロードを走ってみたい」と思ってみても、体力に自信がなく諦めてきた人もいるでしょう。しかし電動マウンテンバイクは心強い味方といえます。

電動マウンテンバイクの登場によって、オフロード走行を気軽に楽しめるようになっていくようになるでしょう。

国内で販売されている電動マウンテンバイクのメーカーは?

今後、海外からも規制をクリアした電動マウンテンバイクが入ってくる可能性がありますが、ここでは現状国内で販売されている電動マウンテンバイクを紹介します。

ヤマハ YPJ-XC

ヤマハ YPJ-XC

ロードバイクなどの電動アシスト自転車を販売しているヤマハがリリースした電動マウンテンバイクです。

高性能なドライブユニットによって、高出力での走行にも対応し、効率の良いパワー伝達を実現しています。

電動マウンテンバイク(e-bike)

ハンドル部分には、液晶ディスプレイがあり、速度やパワー、消費カロリーなどを表示してくれます。

パナソニック XM1

パナソニック XM1

国内で初めて発売された電動マウンテンバイクです。バッテリーとフレームが一体化しているスタイリッシュなフォルムが特徴的ですね。

マウンテンバイクとしても、フロントサスペンションやディスクブレーキなど十分なものが搭載されています。

また「スポーツドライブユニット」によって、ペダルを踏む力を効率よく推進力に変えてくれます。

この記事のライター:広島のサイクリスト拓海
今後市場が拡大していくことが予想されるe-bike。今まで体力に自信がなく、チャレンジを足踏みしてきた人はぜひe-bikeを購入して、楽しい自転車ライフをスタートさせてみてください。
おすすめの記事