1. ホーム
  2. 初心者からのクロスバイク購入
  3. ≫クロスバイクを予算別で選ぶおすすめの方法

クロスバイクを予算別で選ぶおすすめの方法

クロスバイクを予算別で選ぶおすすめの方法

オンラインバイクショップWiggle

クロスバイク購入は用途と予算を決めて選ぶ

クロスバイクは様々な価格帯のものが販売されているので初めて選ぶときには戸惑ってしまうかもしれません。ホ-ムセンターにあるような1万円台で買えるものもあるし、50万円を超えるような高級車もあります。通勤・通学に高価なクロスバイクは盗難の心配を考えるとおすすめできませんし、ロングライドに安価なクロスバイクで出掛けたらトラブルや信頼性で不安があります。自分の目的用途と予算を考えながらクロスバイクを選びましょう。

参考記事:女性用のクロスバイク選び
参考記事:初心者が注意したいクロスバイクの選び方

初めてのクロスバイクは予算5~20万円がおすすめ

クロスバイク入門者が初めて買うのが5~10万円の価格帯です。この価格帯のフレームはアルミ製がほとんどで、乗り心地が若干固いものの耐久性に優れているので通勤や通学での使用にも耐えられます。将来グレードアップを考えているのなら、低グレードのコンポーネントやホイールが付属しているクロスバイクを選ぶことで初期費用が抑えられます。

予算10~20万円ではフレームこそアルミ製かクロモリ製になりますが、コンポーネントやホイールなどが1ランクアップしたものが付属してきます。最初からそこそこのグレードでまとめるのなら、この価格帯のクロスバイクが最適です。

カーボンフレームを選択したい場合には予算20万円~となります。軽量で高性能なクロスバイクが手に入りますが、取扱に注意が必要になり、盗難の恐れが高くなります。週末の趣味としてのサイクリングで楽しむ人には最適ですが、通勤や通学、買い物には少し贅沢過ぎる価格帯です。


 

ヘルメットや空気入れなどの予算も考えておこう

クロスバイクには必要最低限なものしか付いていません。ライトやベル、スタンドが付いていないのでクロスバイク購入と同時に揃える必要があります。

クロスバイクに乗るときに必ず被りたいのが『ヘルメット』です。

OGK(ヘルメット)【楽天】
OGK(ヘルメット)【Amazon】

日本製であるOGK製なら、日本人の頭に合わせたサイズ展開なのでおすすめです。街中や通勤・通学では恥ずかしかったり面倒に思うヘルメットですが、スピードが出るクロスバイクでの転倒は致命傷になる確率が高いのでヘルメットを被って頭を守りましょう。

ヘルメットには女性用もあります。

OGKレディース(ヘルメット)【楽天】
OGKレディース(ヘルメット)【Amazon】

OGK製には女性用のレディースサイズが豊富にラインナップされていて、カラーリングも女性らしくおしゃれなものが多いのでおすすめです。

クロスバイクのタイヤは空気圧を高めて使用します。そのためママチャリ用の空気入れでは役に立たないのでロードバイクでも使われる高圧用のフロアポンプ(空気入れ)を用意しましょう。

高圧フロアポンプ【楽天】
高圧フロアポンプ【Amazon】

高圧で使うクロスバイクのタイヤは空気圧が下がりやすく、定期的に空気の補充をしないとリム打ちパンクの原因になります。週に1度は点検して空気を補充しましょう。

その他にもパンクに備えた替えのチューブや簡易工具、ツールバッグなども用意しておいたほうが無難ですが、自分に必要なものを少しずつ揃えていきましょう。クロスバイク以外に用意したいヘルメットや空気入れなどの予算は2~3万円程度と考えておきましょう。

 

一般的な自転車より高価で値段の幅があるクロスバイクを選ぶのは初心者には難しいかもしれません。そのためどのような用途でクロスバイクを使用したいのか明確にイメージしておくことで、自分に合ったクロスバイクを選びやすくなります。

シェアをお願いします

ロードバイク・クロスバイク通販おすすめランキング

  1. Wiggle
    海外の通販ショップならWiggle。完全日本語対応ホームページや日本人のカスタマーサービスでイギリスとは思えない感覚で購入できます。
  2. ワールドサイクル
    ワールドサイクル

    豊富な品揃えはもちろんですが、迅速・丁寧な対応で多くのサイクリストから高い評判を得ているショップです。 信頼できておすすめ。
  3. Be.BIKE
    Be.BIKE

    こちらのショップの売りはなんといっても値段の安さです。モノによってはオークションより安いモノも・・・。品物も豊富でおすすめ。

「初心者からのクロスバイク購入」の人気記事ランキング